ホテルの予約をスムーズにする方法

ホテルの予約時に気にしてしまう事

PAGETITLE
ホテルや旅館などを予約する際、まだ泊まった事のない所ではまず「電話の対応」に注意します。ホテルの予約ではネットでの予約も可能になっていますが、ネットではどんな対応かが解りにくく宿泊するにはサービスのしっかりしている所に泊まりたいのが心情。私はネットで空き状況を確認してからネットでも予約可能でもあえて電話をします。電話で印象が良ければ予約をし悪ければ「もう一度電話します」と言って断ります。それだけ接客業では大事な部分だと思います。たかが電話されど電話です。またコール数が多かったり、いくら電話しても出ない等は選択リストから外れます。

コール数が多い電話にはせめて「お待たせいたしました」と加えて出て欲しいですね。それでも例外はあります。電話であまり好印象を持てなかったのですが、どうしてもその近くにホテルや宿泊施設はなく、そのホテルを予約しました。当日仕事で遅くなり深夜にチェックインする事になったのですが、そのホテルは同じようにビジネスマンが多く数名の宿泊客がチェックインをしている所でした。私の後ろにも続いていました。私が「今日予約してあるんですけど」と一言伝えると受付の男性スタッフが「〇〇さまですね」と私の名前を口にしたのです。「どうしてわかったのですか?」と聞くと「お声でわかりました」と、あまり印象の良くなかった電話対応でしたが、その印象はかき消されたのでした。